ホーム>スタッフブログ>2015年4月

2015年4月

目の付き所がシャープでしょ

2015427183130.jpg
先週迄の寒さは何処へやら...
完全に季節の一歩先行くお天気ですね...

こんなシエスタという言葉しか浮かばない、
睡魔に口説かれる穏やかな昼下がりには、
逆に、これでもかと言わんばかりの鋭い顔付きのお魚でもいかがでしょうか。

2015427183159.jpg

焼いても美味しいカマス係長とサワラ部長の利かせる睨みのお陰もあり、
なんだか、午後も頑張れそうな気がしてきました...

 

中田

表参道しろうで頂く『江戸前穴子と白アスパラの天丼』

今日も昨日に引き続き、気持ちの良い天気に恵まれ、散歩するには最適な気候ですね。


しろうの庭の椛も元気よく枝葉をのばしていて、観ているだけでグリーン好きな私は癒されます。


20154241382.jpg


さて、そんな気持ちの良い天気の中、看板で目に留まる献立は、、、、



201542413115.jpg


春は柔らかく甘いホワイトアスパラが美味しい季節

勿論タッグを組むのは、江戸前の穴子です。


しろうでは、天丼は時たま登場する隠れメニューですが、

季節の天丼を目当てにご来店頂く常連様も数多くいらっしゃいます。


2015424131532.jpgのサムネイル画像


脇を固める春野菜達も、しっかり良い仕事をしているこの季節だけの極上天丼


この週末も、いいお天気が続く様ですので、是非美味しい天丼を食べに来て下さい。

おいしいご飯でお腹一杯になってからの、春の散歩はいつも以上に幸せになれますよ。




今日の賄いに、いつも以上に期待を寄せる店主より

本日の賄い飯

ここ最近ハッキリしない天気が一転、今日は気持ちの良い天気だったせいか、

お陰様で大賑わいのお昼営業をさせて頂きました。


私も少しは戦力として、洗い物等のお手伝い等をしていましたが、

今日の料理長は、一つギヤを上げて、普段以上の手際の良さで涼しい顔して若い衆にプレッシャーをかけていました。

*今日の感じで余裕を出している辺り、未だ未だ彼には楽勝のようなので、もっと頑張って貰わねば、、、、


さて、やはり忙しい営業の後の賄いは、いつも以上に美味しく食べる事が出来ます。

今日の賄い飯は、、、

 

2015423153652.jpg

『春野菜の炒め物』

お世話になっている徳島の方から、昨日送って頂いた「朝堀り筍」と菜の花、ランチで残った茄子と豚バラの炒め物でした。

やっぱり、旬の採れたて野菜は、どんな調理をしても旨いです!

筍は、届いて直ぐに料理長にアクヌキをしてもらい、下ごしらえ済でしたので、新鮮で柔らかく、香りも抜群でした。

2015423154240.jpg

徳島の『M』さん、いつも新鮮な食材を送って頂き、有り難うございます。

本日のお客様へは、特に柔らかく美味しい部分をご提供させて頂きます。



春の人事もそろそろ落ち着いた頃かと思います。

是非、歓送迎会、お祝いの席に春の食材で新たな門出をお祝いして下さい。


春の味覚をご用意させて頂いておりますので、
是非、皆様のご予約をお待ちしております。


店主

虹の方角へ

201542119253.jpg

いつも、虹の向こうから。


小さな庭の水撒きと、
斜に構えたお天道様の、
コラボレーション。

細葉をすり抜ける風。

 

いつか、虹の向こうまで。

 

中田

 

 

☆東の横綱☆太平洋の宝石☆kinki☆

201541920946.jpg


正式にはキチジと言うらしいですね。
ただ料理長も私も、東北や北海道の出身の為、
圧倒的にキンキが馴染み深いのです...

近年存在感を増した、
西の横綱であり、日本海の宝石...
ノドグロ(赤ムツ)の陰に隠れがちではありますが、
煮て良し、焼いて良しの実力は消えて無くなるものではありません。

さて、原石がどんなジュエリーとして仕立てられ、
皆様のテーブルに登場するのでしょうか...


中田

本日の賄い飯

『丼』

 

素敵な響き、、、、

 

2015410185723.jpg

 

そう、今日の賄いは鰹のタタキとスミイカ、ネギトロの贅沢丼!

たまに手伝うと、こんな素敵な賄いにありつける。


今日は、生憎な天気のせいか、お昼の営業は今ひとつ、、、

しかし、仕事の後の賄いの時間は、飲食の仕事をする人には、楽しみな時間なんです。


ふと、写真を撮りながら、料理長に正面はどちらか聞くと、


「基本、盛りつけの心得としては、左山なので、、、、今日はネギトロが正面です」

ん?左山?

聞けば、日本の様式美は、山水にあるように、
左奥に山、そこに川が流れて、右手前に民家、右奥に太陽等


成る程、ふと目の前の書院に目をやると、、、

201541019272.jpg

おお、正に左に山、手前に亀、右奥に飛ぶのは鶴と、その通り。


言われてみれば、古い器にも同じ流れが。

2015410192950.jpg


今日は、絶品の丼を食しながら、料理長に和の心まで教わる事が出来た、有意義な賄いでした。




次回の絶品賄い飯は、どんな献立だろう




賄い泥棒の店主より

 

温もり求む!

2015410134111.jpg
まさに、身体が縮むような思いを、
今朝ばかりは、皆様がされたのでは...

この時季に...

信じられないくらいの寒さと、アリャ雪。

こんな日は、自分をとことん労ってあげたい。


包まれる温もりもさることながら、
美味しい物召し上がっての、
湧き上がる温もりも。


お身体ご自愛くださいませ。

中田

アルバイトスタッフの思い出

ラブリ本.jpg
 

彼女の名前は「ラブリ」


思い起こせば、今から6年程前、彼女は新人アルバイトスタッフとして「日本料理しろう」で働くことになった。

未だ若かったが、誰の目から見ても只者ではないと判る美貌とスタイルを持ち合わせていた。

当時、男性客が多かった「しろう」では、彼女目当てに来店するお客様も多く居た。

彼女は駆け出しだが、モデル業をしていたため、悪い虫が付かない様に、私の周りの危険な野獣達の目からはなるべく離すように心がけていた。

芸能の世界では、つまらない事で将来を棒に振る様な話を幾度となく見聞きして来た為、何かと気をもんでいた事が懐かしく思い出される、、、、、

真面目?で明るく、気立てが良い彼女は、スタッフからもお客様からも可愛がられていた。

そんな彼女が、今はファッションモデルとしてだけでなく、TV、雑誌、各ファッションメディアで活躍している事が、本当に嬉しく、勝手に誇らしく思ってしまう。

 

今の彼女の人気ぶりを象徴する様なムック本がこの春に出版されました。

 

「 LOVELI’S FIRST STYLE BOOK   LOVE

 

そんな大事な、貴重な本の中に、嬉しい事に「日本料理しろう」を紹介してもらった。
昔から、私の好みの差し入れをしてくれる(たいがい何か失敗した時)、良く気が利く子であったが、
今回は、本当に嬉しいプレゼントをもらいました。

ラブリ本中.jpg

実は先月、彼女のファンの女の子が『この本を見て来ました!』と、驚いた事に鹿児島から休みを利用して来店していただきました。
 

わざわざ鹿児島から、ラブリのお勧めを訪ねて来てくれた彼女も凄いが、そんなファン達から多くの支持を受けるラブリは本当に幸せだと思います。

そんな彼女に働いてもらっていた、「日本料理しろう」も幸せですね。




これからも、仕事もプライベートも充実させ、更に素敵な女性になって下さい。

 

ラブリの今後の活躍を陰ながら応援している店主より

 

 

Good morning everyone!!

201542135642.jpg

もしかすると...ここ数日は朝の気持ち良さ、シーズンベスト更新中でしょうか。
芽吹きの季節、開店前の庭の樹々の放つパワーにも元氣を貰えそうです。

枯れ葉を残しつつ、新芽もグイグイ出てくる椛に、
サムライブルーの面影を見ながら...
真っ白な暖簾を出して、

さあ、開店です。

中田