ホーム>スタッフブログ>2015年7月

2015年7月

Once in a blue moon

2015731175143.jpgのサムネイル画像今日は、

一月に満月が二度見られるという現象、

ブルームーン。

 

幾つかの定義がブルームーンにはあるようで、

今回のは月に二度目の満月を指す方です。

 

なので・・・色がブルーに見える訳では無いですが、

起こる頻度は稀で、3年に一回くらいのようです。

 

午後から天気が崩れる予報もありましたが、

今のところ・・・見れそうですね。

 

 

 

中田

 

 

 

黒毛和牛のしゃぶしゃぶサラダ

201573017454.jpg(写真は盛り付けの一例です)

 

みずみずしい、シャキシャキの生野菜と、

黒毛和牛のサーロインをしゃぶしゃぶ用にスライスしたお肉・・・

 

併せれば最強と言って良いサラダ、前菜に。

 

お料理の後半、

もう一品というところでも、

かなり人気がございます。

 

先発から、

クローザーまでも務められる、

緩急自在の右腕といったところでしょうか。

 

 

 

 

中田

 

折衷

2015729175936.jpg

二つ以上の事物や考え方などのそれぞれ良い所を、

適度に合わせて一つにすること。

 

 

しろうの2階あちらこちらには、

ステンドグラスが和の様式美と融和しておりますし、

 

お料理も、日々・・・

もともとは日本になかった洋の素材が見事に違和感なく、

会席にも組み込まれ、映えております。

 

 

世界がそれぞれ近くなり、

国立競技場が話題の昨今、

 

あらゆる局面で、

折衷上手が求められてきますね・・・

 

きっと。

 

 

中田

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好き好き

201572818349.jpg

蓼食う虫も。

人間も。

 

辛味が旨味を引き立て、

熱気を浴びて、空調の存在に感謝し。

 

 

青空を見上げて、

雪を想う、

 

 

夕焼けです。

 

 

 

中田

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アゲモノの子

2015727174452.jpg

季節によって、

お魚の種類、お野菜の顔ぶれは代わっていくものの、

ランチの人気メニューとして外せないのが、

天麩羅の御膳なんですが・・・

 

現在は、

穴子と旬野菜の天ぷら ¥1,800(税込) で、ご提供中です。

 

外はサクサクに、

身はホックリと揚がった穴子がたまりません。

 

天ぷらは、たっぷりお付けした天だしでも、

乳糖でまろやかにした特製のお塩でもお楽しみ頂けます。

 

食べ応え十分の、

アゲモノの魅力。

 

大ヒット中です。

 

 

中田

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑中見舞い申し上げます

201572518526.jpg(写真は日本料理研究会の展示より)

 

気象庁が高温注意情報を出しておりますが、

明日も東京は最高気温が35度以上の予想ですね・・・

 

熱中症対策には、

体を冷やす効果のある、

水分の多いお野菜、果物が良いようで・・・

やはり、旬の瓜類などがおすすめでしょうか。

 

しばらくは四季に感謝して、

暑さを楽しむ他なさそうです。。。

 

くれぐれもお身体ご自愛下さいませ。

 

 

中田

 

 

 

 

 

来週のお席情報

2015724175153.jpg来週でございますが、

ディナーのお席につきましては、

どのお日にちもまだ、空きがございます。

 

しかしながら、

ランチにつきまして、

29日水曜日は既に多数のご予約を頂いており、

混雑が予想されます。

 

ご検討下さいますよう、

お願い申し上げます。

 

 

中田

 

実は色々と、、、、

隠し持っているんです。


秘蔵ワインと申しましょうか、リストには載せていない、隠し球も有ったりします。

 

明日は土曜丑の日と言う事で、少し夏らしいワインのご紹介。


2015723184159.JPG
Bourgogne Blanc 2011   Dominique Lafon
ブルゴーニュブラン ドミニクラフォン

ワイン好きの方はご存知の方も多いと思いますが、


ブルゴーニュでムルソーの巨匠として有名なドメーヌ・コント・ラフォン。

そのドメーヌ・コント・ラフォンの現当主であるドミニク・ラフォンさんが、

個人的にリリースするACブルゴーニュ!


只のACブルゴーニュか、、と侮るなかれ、

世界のワンラヴァーが争奪戦を繰り広げるコント・ラフォンの

ワイン哲学と技法によって生まれるワインは、サラブレッドと呼ぶに相応しい。



しっかりとした酸、ふくよかな果実味、凝縮したミネラル感、

時間の経過とともに広がる蜂蜜の様な甘さ、

とろけて下さいと言わんばかりの、長い余韻。

抜群に美味しいです。



今ではすっかり希少です、、、、



いつまで有るか判りませんが、運が良ければご紹介させて頂きます。



店主

いよいよ、明日。

2015723174039.jpg土用丑の日の一回目、

7月24日、一の丑が参ります。

 

二の丑は8月4日ですので、

8月の初旬まではご用意する予定でおりますが、

トレンド重視の皆様には明日がベストでございます。

 

 

国産鰻、備長炭焼 上鰻丼 

香の物、肝吸い付き 3,800円

 

 

ご予約も承っております。

 

 

中田

 

 

 

コルクで封じられた魔法

2015722132259.jpg

特別な日だから選ぶのでしょうか。

 

封じられた魔法を解き放つから、

特別な夜になるのでしょうか。

 

いずれにせよ、

芸術を飲むという非日常。

 

入手困難という、

額に縁どられて、さらに。

 

 

 

 

中田