ホーム>スタッフブログ>仕事

仕事

研修?

今日は連休明けだったせいか、お昼の営業は普段の平日の様子とは少し違う雰囲気でした。

比較的、年齢層は高めのお店ですが、本日はいつも以上に平均年齢が高く、
落ち着いた雰囲気の緩やかな時間が流れていました。

 

さて、今日のネタは、この連休中の出来事から一つ。




つい先日の事、朝の仕込みを撮影しようと、店長がカメラを構えている様子を逆に撮影してネタにしようと傍らからその様子を伺っていると、、、

 

201557184957.jpg


ん?

何だか、様子が変わって来た様です、、、


奥に居た、若い板前も、折角だから仕事をよく見ておいた方が良いと、呼び集められ、
いつの間にか、勉強会に。

この日は、良いミル貝が入ったとの事で、如何に高級食材を無駄無く、美味しく食べてもらうかを、
新人を含め、店長にもレクチャーが始まった様子です。


201557185640.jpg

私も、幼少の頃は貝類が苦手と言うか、「食わず嫌い」で、余り得意ではなかった食材ですが、

今ではすっかり好きになり、何故子供の頃避けていたかと、後悔しています。


先日、店長がブログにアップしていましたが、見た目はグロテスクですが、

味は非常に繊細で、私は牡蠣よりも、むしろこちらの方が美味しいと思います。





とは言え、

手前の脂がのってツヤツヤしている『のどぐろ』が気になって仕方が無い店主でした、、、



そのうち、のどぐろの実食レポートをお届けしたいと思います

 

Black beef Kobe Story

先月アメリカからFBに問い合わせがあり、拙い英語でやりとりすること10数回。先日そのファミリーが御来店されました! バスコム一家.JPG

事前に、料理の詳しい説明が私の英語力では出来ず、まぁ懐石コース食べてもらえば良いだろうとおもっていましたが、 "I want to eat Black beef Kobe!!"と、言われてしまい・・・・。もちろん神戸牛を仕入れてる訳でもないので、ごめんなさいしてアラカルトメニューで、勘弁してもらいました。折角楽しみにして日本に来てくれたのに、その日は失望させてしまいました・・・。自分も英語力があれば、事前に打ち合わせ出来たのに、お互いに悲しい夜になってしまいました。 日本には9日間滞在するみたいで、富士山に登ったり、京都に行ったりするらしく、『帰る前日にもう一回来たら、神戸牛が食べられるか?』の問いにOKを出して、リベンジに臨むことができました!

恥ずかしながら私は今まで神戸牛を扱った事が無く、まぁ簡単に仕入れられるだろうと、高を括ってました。 が、しかし!!色々調べましたが、なかなか良い神戸牛が見つからず・・・数日間仕入れに翻弄されてしまいました。3日前になって、やっと良い業者さんを見つけ何とか仕入れる事が出来ました! 之証.JPG 鼻紋.JPG ちゃんと、鼻紋付きの証明証!ひいお爺ちゃんお婆ちゃんまでの家系図!!!

そしてリベンジの日。今日こそは、満足して帰ってもらう!と意気込んで、しゃぶしゃぶとステーキを調理しました。 しゃぶ.JPG すてき生.JPG すてき焼き.JPG

値段も張りましたが、素晴らしいサシが入って、見事な肉でした!失敗出来ないステーキ焼くのはさすがに緊張しました!

提供し、ものすごく喜んでくれて一安心。アメリカ人の神戸牛に対する思い入れはすごいらしく、旅の一番の思い出になったみたいです!こちらも、ファミリーとも仲良しになれたし、英語の勉強にもなったし、神戸牛さわれることも出来たし。今回はお互いに笑顔で別れ、無事に帰国されました。 おれバスコム.JPG

今回の料理は特殊なケースでしたが、ご要望があれば出来る限り柔軟に対応致しますので、 『俺も私も、神戸牛が食べた~い!』の方は、是非ぜひお問い合わせ下さい。本当に美味しそうでしたよ!!

後日、こんな嬉しいコメントいただきました!!

 

仕入れ→そば打ち

せいろそば(勝負接待)1改.jpg 十割!